安心堂 鍼灸接骨院グループ

東京都江戸川区平井を中心に 江東区南砂・千葉県市川市妙典・千葉市花見川区に開院しています。地域の皆様へ痛み・痺れの根本改善を治療方針としています。

部位別症例
TOP部位別症例 - 膝の痛み

膝の痛み

膝の痛み、あなたは大丈夫ですか?

  • 最近、体重が増えた
  • 正座をすることが多い
  • 普段、階段の上り下りが多い
  • 足の筋力が落ちてきている
  • 足が外側に開いたり、内側に入りやすいくせがある

膝の痛みとは?

膝は人の身体の中でも体重を支える重要な役割をし、常に荷重をかけ続ける場所でもあります。その大事な場所で痛みを感じるという事は日常生活にも大きな不自由を与えてしまいます。また、膝は関節しており、曲げ伸ばしや捻る動作にも作用をしますが、その可動の幅を大きく越えたり、繰り返し動作のストレスを与えてしまう事により痛みを発生させてしまうのです。それが骨なのか靱帯なのか筋肉なのかその他のものなのか、膝には様々な部位での損傷が考えられるので、早い段階での精査、治療、リハビリが必要なのです。

なぜ膝の痛みが起こるのか?

膝の痛みを引き起こす原因となるものには、スポーツや運動による膝の使い過ぎ、事故などによる膝の外傷(ケガ)、立ち仕事や荷物運搬など日常生活での膝の負担、加齢に伴う骨の老化、膝関節の異常を伴う病気など様々です。


膝の痛みの症状

  • 膝の動きに異常が見られる 
  • 膝の不安定感がある 
  • 膝に水がたまる・膝がだるい
  • 膝から音がする
  • 膝の周辺にコブができる  
  • 膝に急激で強い痛みがある
  • 膝を動かさない安静時でも痛む
  • 膝以外の関節も痛む
  • 膝のお皿の痛みや違和感 

など、原因・疾患によって様々あります。


膝の痛みを放っておくとどうなるのか

膝の痛みを放っておくと、痛みにより使わなくなり、周りから支える筋力が落ちます。そうすると歩こうとしても体重を支えられず、なるべく荷重をかけないようにかばいます。すると、他の痛くなかった場所まで痛みを及ぼし、膝に関しては動きも悪くなります。スポーツで言えばプレーができなくなる。中高年の方なら仕事ができなくなる。高齢の方なら動かなくなり、毎日テレビとの対面、しまいには寝たきりになってしまう可能性もあるのです。
そんなことには皆さんもしたくないですよね。

膝の痛みの一般的な治療方法

一般的には、病院や接骨院・整骨院では電気治療や温熱治療、その他患部を冷やすアイシング、固定などを行います。 これらは対症療法で患部に直接アプローチをする治療になります。

施術の流れ

安心堂では以下の流れで患者様に接しております。

はじめに、治療方針を決めるために、お体の状態を詳しくお伺いいたします。できるだけ詳しく教えていただくと治療方針も決めやすくなります。   体をどこまで動かせば痛むのか、痺れが出るのか、想定される症状は何なのかを検査で調べます。   お体の状態を骨の模型を使って、体の内部がどのようになっているのかをわかりやすく、納得いくまでご説明いたします。   問診・検査を経て、最適な治療を提供いたします。 原因に対して治療をする根本治療を行います。   治療終了後に治療の効果が継続的に続くように、簡単な筋力トレーニングを行います。また生活でのアドバイスも致します。



ここをタップすると電話ができます
03-3612-6017