KOBA式体幹☆バランス ストレッチ③ ~安心堂南砂接骨院~

こんにちわ安心堂南砂接骨院です!

 

世間ではサッカーのワールドカップが盛り上がっていますね!

 

先日の日本代表はコロンビア代表に見事勝利し日本中が湧きました!

今後の日本代表の活躍に期待していきたいと思います!

 

熱い試合が続いていて寝不足気味の方々も多いかもしれませんが頑張りましょう!

 

 

さて、今回は『KOBA式体幹☆バランス』のストレッチメニューの3つ目

 

『ハムストリングス』のストレッチを紹介したいと思います。

 


ハムストリングス

 

 

IMG_4323

 

  • 脚は骨盤幅に開いて伸ばして座る。
  • ストレッチする脚と逆の膝を曲げて足首をお尻の方に近づける。
  • ストレッチする側のつま先を両手でしっかりと持つ。(必ず両手で持つ)

IMG_4330

 

  • ハムストリングスを意識して息を吐きながら上体を倒して伸ばしていく。
  • カラダの硬い人は膝を軽く曲げても良い。
  • 3秒でフォームを作って7秒キープで1セット

 

ハムストリングスは太ももの後ろ側を構成する

 

大腿二頭筋と半半腱様筋・半膜様筋の総称の事を指します。

 

 

主に脚を後ろに伸ばしたり膝を曲げたりする時に使われる筋肉です。

 

この筋肉が硬くなると足全体の血流が阻害されてしまいます。

 

また、ハムストリングスの走行は坐骨神経が通っている為、

 

硬くなることで坐骨神経痛を引き起こす原因にもなります。

 

なによりハムストリングスは骨盤を構成する骨の坐骨に付着する為、

 

骨盤の動きに関係していて、ハムストリングスに問題が生じると

 

腰痛を引き起こしてしまう事もあります。

 

足の張りが腰の痛みに繋がる事もあるので十分ストレッチしてあげましょう!!

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information