KOBA式体幹☆バランス ストレッチ① ~安心堂南砂接骨院~

こんにちわ!

 

 

安心堂南砂接骨院です。
当院では患者様の治療だけではなく『KOBA式体幹☆バランス』の指導も行っています!

 

 

『KOBA式体幹☆バランス』はリハビリメニューとして考案されたトレーニングなので老若男女が取り組むことが出来ます。

 

 

メニューとしては

 

 

ストレッチ→ストレッチポール→体幹トレーニング→チューブトレーニング→ファンクショナルマット→ストレッチを行います。

 

 

 

トレーニングの前にストレッチを行う事で、日常生活上で凝り固まり歪んだ筋肉をリセットします。

 

 

関節可動域が広がる事で血流量が多くなり、身体に力が入りやすくなります。

 

 

また、トレーニング後にストレッチをすることで疲労を残さず、しなやかな体作りに繋がります。

 

 

 

今回はストレッチメニューを紹介したいと思います。

 

 

殿筋ストレッチ(大殿筋)

 

 

大殿筋はお尻全体を覆っている筋肉です。

 

 

お尻を神経、動脈、静脈などが通り脚の末端に広がっていく為、初めにお尻周りを柔らかくしないと神経の圧迫や血流量の低下が改善されません。

 

 

 

また、お尻周りを柔らかくすることで股関節の可動域が広がったり、骨盤の動きが改善され腰痛も緩和してきます。

 

 

 

 

IMG_4312

 

・両腕をカラダの後ろに着いて座り、立てた膝に外くるぶしを乗せて脚を組む。カラダに対して膝が平行になるように持ってくる。

 

 

 

・上体を腕で支えたまま折り曲げた脚に近づける様に胸を突き出す。(背筋はしっかり伸ばす)

 

 

 

・お尻と立ち脚側の踵の距離を近づけると効果的。

 

 

・3秒かけて息を吐きながら伸びる位置まで伸ばし、自然呼吸で7秒間キープで1セットとする。

 

 

 

過度なストレッチや一気に伸ばしてしまうと筋肉を傷めてしまう可能性があるので、

 

 

痛気持良い範囲で3秒かけてゆっくりと伸ばしていき、その後7秒キープして持続的に伸ばしてあげましょう。

 

 

 

 

今後も定期的に『KOBA式体幹☆バランス』のメニューを紹介していきます!

 

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information