年末年始のお知らせ ★☆★安心堂三丁目接骨院★☆★

 

こんにちわ!三丁目接骨院です。

 

年末年始のお知らせです。

 

年末は29日(土)まで診療致します。

 

年始は4日(金)から診療を行います。

 

 

2018年も残りわずかですが、体調を崩さぬように気を付けていきましょう!!

 

 

~ お身体のメンテナンス!ご相談下さい ~ 安心堂三丁目接骨院
〒132-0035 江戸川区平井3-10-6
TEL:03-5628-1260 FAX:03-5628-1260
HP:http://anshindou.jp/information/3.html

KOBA式体幹☆バランス ストレッチポールの使い方 ~安心堂南砂接骨院~

 

 

気が付けば今年も12月!!2018年も残りわずかとなりました。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

安心堂南砂接骨院です!!

 

 

今回の記事は不定期で掲載している『KOBA式体幹☆バランス』についてです!!

 

 

前回はストレッチポールがどんなもので、どんな効果があるのかを紹介させてもらいました!

 

 

今回はストレッチポールの使い方について説明させてもらいます!

 


ストレッチポールを使う前は床に仰向けで寝て両膝を立ててみましょう!

 

トレーニング前に自分の体の状態を把握することでトレーニング後の体の変化は実感しやすいはずです!

 

 

 

『今日は腰が床から浮いてるな。』

『右の肩が浮いていて、左の背中の方が床についてるな。』

 

 

など実際に寝てみると体の歪みを感じます。

 

 

 

ストレッチポールに乗った後に床に仰向けになってみると、

 

 

『トレーニング前と比べて体全体がピタッと床についてるな。』

『腰と床の間にあった隙間が無くなってるな。』

 

などと感じることが多いと思います!

 

 

効果を実感する為にも是非比較をするようにしてみて下さい!

 

 


 

それではいよいよストレッチポールの使い方を説明していきます!

 

まずはストレッチポールの置き方です!

 

 

 

ストレッチポールの側面には黄色い文字で『Stretch Pole』と書いてあります。

 

床に対してこの文字が平行になるようにストレッチポールを置きましょう!

 

IMG00045

 

次にポールの乗り方です!

 

ストレッチポールにはちゃんと上下があり蓋があるほうが下になります!

 

まず蓋の方に腰を掛けます!

 

IMG00046

 

次に背骨がポールの真上に乗るようにゆっくりとポールの上に寝転がります!

 

頭のてっぺんがポールのてっぺんに来るようにしましょう!!

 

 

IMG00047

 

ポールの上ではしっかりとドローインをして運動をしてください!

 

ドローインをすることで反り腰になりにくくなり、ストレッチポール上で運動をしている時に腰を痛める可能性を低くしてくれます!

 

 

 

 

最後に運動後にストレッチポールから降りる時は一気に体を起こさないように注意しましょう!!

 

体を一気に起こした時に腰を痛めてしまう人が多くいます!

 

 

必ずお尻ー腰ー肩の順にポールから体を転がすように降りましょう!!

 

 

 

IMG00048

 

 

 

体を傷めずにトレーニングを継続していくことが大事です!

 

今回のストレッチポールの使い方はあくまで『KOBA式体幹☆バランス』でのものです!

 

トレーニングの仕方やストレッチポールの使い方は多種多様です!

 

しかし、どんなに良い道具も使い方を間違うと、良い効果が得られません!

 

正しい使い方をして十分な効果を得られようにがんばりましょう!!

 

 

次回からはストレッチポールのトレーニングメニューを紹介していきます!!

 

 

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information

 

~冷え性~ 安心堂南砂接骨院

こんにちは。

今年も残りわずかですね。年末年始に備えて体調管理に気を付けましょう。

 

今年の診療は30日までです。年明けは5日から診療を開始します。

「接骨院 フリー」の画像検索結果

 

さて、今回は冷え性について紹介していきます。

冷え性は特に女性に多く、「お風呂上りに手足がすぐ冷える」や「手足が冷えて眠れない」などがあり、また冷え以外の症状で、むくみや頭痛や生理不順など精神のトラブルも出てきます。

「冷え性」の画像検索結果

 

 

女性に多い理由として二つあります。一つ目は男性より筋肉量も少なく基礎代謝量も少ない為。

二つ目は、月経や出産や閉経などなどに伴ってホルモンバランスの崩れやすいこと。

 

主な原因として、寒くなることで熱を逃がさないように血管を収縮し、体が緊張状態になることで冷えに繋がります。また血行が悪いと体内の熱を末端(手や足)にうまく運べなくなります。

「冷え性 温める」の画像検索結果

 

改善方法として、首回り、足首、下半身を冷やさない事が大切です。

また冷たい食べ物は極力控え、温かい食べ物をとることやバランスの良い食事をとること。

特にオススメは生姜。またニンジン、かつお、さば、レンコン、リンゴもオススメです。

 

また軽度の運動を取り入れる事も大切。運動をすることで筋力も増え基礎代謝も上がることで、筋肉が緩み血流が流れやすくなり冷えの予防することできます。

お風呂の中でのストレッチはかなり有効的です。

 

「お風呂 ストレ...」の画像検索結果

 

なにかお困りのことがあれば何でもご相談ください。

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information

12月の休診日について ★☆★安心堂三丁目接骨院★☆★

こんにちは三丁目接骨院です。

 

12月の休診日のお知らせです!

 

12月は12日(水)、26日(水)が午前診療となります!

 

午後は休診となりますので、お間違えのないようにお願い致します。

 

~ お身体のメンテナンス!ご相談下さい ~ 安心堂三丁目接骨院
〒132-0035 江戸川区平井3-10-6
TEL:03-5628-1260 FAX:03-5628-1260
HP:http://anshindou.jp/information/3.html

KOBA式体幹☆バランス ストレッチポールって何? ~安心堂南砂接骨院~

11月になりました。

 

季節も秋になり肌寒い日も増えてきました。

 

 

体調を崩さないように気を付けてくださいね!

 

さて、今回は『KOBA式体幹☆バランス』の紹介をします!

 

 

前回のストレッチ⑥で基本編のストレッチメニューは紹介し終わった為、今回からは『ストレッチポール』を紹介していきます!!

 

 


 

まず初めにストレッチポールとは何かを今回の記事では説明したいと思います。

 

b00f9vw8sc

 

 

ストレッチポールとはストレッチから体幹トレーニングまで行える円柱状の道具になります。

 

アスリートからリハビリ現場まで様々なシーンで活用されています!

主な効果としては

 

  1. 筋肉を緩める
  2. 背骨のアライメントを整える
  3. 呼吸しやすくする
  4. 副交感神経を優位にする

というものがあります!


1.筋肉を緩める

現代人の生活様式ではデスクワークが多い為に体の前面の筋肉が優位に働いてしまいます。

 

その為に身体の前面の筋肉が強張ってしまい、前面と後面の筋肉のバランスが崩れてしまいます。

 

ストレッチポールを使う事で自身の体の重さを使い、体の前面の筋肉を緩めます。

 

2.背骨のアライメントを整える

 

背骨は本来S字状のカーブを作っていて、下から伝わってくる頭への衝撃を緩和しています。

 

日常生活での前かがみの姿勢での作業や、脚を組んだりすると筋肉が固まってしまいS字状のカーブが崩れてしまいます。

 

背骨の配列(アライメント)が崩れたまま固まってしまうと猫背になってしまったり腰が曲がってしまいます。

 

ストレッチポールをすることで背骨の動きを促し、背骨本来のS字状のカーブに戻してくれます。

 

3.呼吸しやすくする

 

猫背などの前かがみの姿勢になると息を吸っても胸が広がりにくくなります。

 

体に入る酸素量が減ると全身の細胞が酸欠状態になったり、血流量の減少、疲労の増大などの影響が出てきます。

 

ストレッチポールに乗る事で背骨で体を支える為、胸が広がりやすくなり呼吸しやすくなります。

 

4.副交感神経を優位にする

 

パソコン作業やスマホを寝る前までいじっていたり、ストレスなど現代人の生活スタイルは

自律神経の中でも交感神経が優位に働きやすくなっています。

 

交感神経が働きすぎてしまうと血管が収縮しっぱなしになったり、疲労が溜まりやすくなってしま志ます。

 

体をリラックスするには副交感神経を優位に働かせなければいけません。

 

ストレッチポールに乗る事で、筋肉が緩み、呼吸しやすくなることでリラックス効果があり副交感神経を優位に働かすことが出来ます。


ストレッチポールが手元にない場合は、バスタオルを使って代用しましょう!

 

バスタオルを1~2枚用意し、円柱状に丸めます。

 

円柱状になったバスタオルの両端を紐や輪ゴムで結ぶだけで簡単に作ることが出来ます!

 

 

87745d9246c442d9830bf4bc86838bac

 

一つ用意しておくだけでいつでもセルフケアを行えるようになるので損はないと思います!

 

皆様もぜひ活用してみて下さい!!

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information