東京都江東区 20代男性 両大腿部痛 ~安心堂南砂接骨院~

社会人のアメフトチームに所属している選手が初診で来院されました。

 

 

 

練習にダッシュからの切り返しをした際に両方の大腿部に痛みが走ったようです。

 

 

症状の確認をすると熱感はみられませんでしたが、両下肢の筋緊張が高く、大腿部前面に硬結がありました。

 

また、膝の曲げ伸ばしや、伸長時痛がありました。

 

 

筋損傷ではありましたが、症状の程度や陥凹などはみられなかった為、重度の肉離れではないと判断しました。

 

施術はマッサージなどの手技治療と電気治療、超音波治療を施しました。

 

 

施術後は症状の改善が見られましたが残存していたので早期回復する為に継続治療の必要性をお話しさせてもらいました。

 

 

暫くオフシーズンのようなので開幕に良いパフォーマンスを発揮できるように治療をしていきます。

 

 

~皆様の健康づくりのお手伝い致します~

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information/index.html

東京都江戸川区平井 ~股関節の痛み~ 安心堂鍼灸接骨院

こんにちは。

今回は歩くと足の付け根が痛むことについて紹介します。

 

 

歩きはじめが痛い、重心をかけると痛い、あぐらをかくと痛い、このような経験はないですか?

 

 

原因として、骨や関節に異常があったり、体の使い方や、変形性股関節症などあげられます。

 

 

最初の症状として動き出しや、立ち上がりの際に股関節や太ももの前や外側に痛みがでます。

 

 

またサッカーをする少年などにも起こりやすくキックモーションで痛みがでやすくなります。

 

 

これを鼠径部症候群といい、恥骨に過度な負荷をかけることで

股関節に痛みがでます。

 

 

 

また腰痛をもっている方にも起こりやすく、腰痛がある場合股関節に

歪み又は異常があるため、神経を通じて腰痛、足の付け根の痛みにつながります。

 

 

 

他にも普段の私生活での姿勢。

座るとき足を組んだり、体が少し斜めを向いていたり、常に片足だけに重心をかけている。

 

 

このように原因あ多くあるためどこが原因なのか明確にしそれを改善していく。

 

 

 

体の使い方、骨盤矯正などもお任せ下さい。

 

 

~股関節の痛みなどご気軽にご相談ください~

安心堂鍼灸接骨院

 

 

 

 

 

132-0035 江戸川区平井5-22-12
TEL:03‐3612‐6017FAX:03-3612-6053
HP:http://anshindou.jp/information/index.html

 

 

東京都江東区20代男性 肉離れ ~安心堂南砂接骨院~

野球をしていて一塁からの走塁の際にダッシュをして足を痛めた方が

来院されました。

 

 

 

受傷後、30分くらいの来院で少し熱感がでていました。

 

 

 

歩行でも足を引きずるように歩いていて体重をかけるのが困難な状態でした。

 

 

受傷機転や検査の結果からハムストリングスの肉離れで、Ⅰ~Ⅱ度損傷が

疑われました。

 

 

 

これから炎症症状が強くなることが考えられましたのでまずアイシングを

行いその後、鍼治療を行いました。

 

 

 

固定が困難な箇所でしたので日常生活で注意すべき点をお伝えして治療を

終えました。

 

 

 

明日、明後日の痛みの状態を診ながら復帰に向けて治療、トレーニングを

行っていく予定です。

 

 

 

ケガをされていかに素早く、正確に処置できるかで予後が変わってきます。

 

 

 

軽度のケガでも後に違和感など残ることもありますのでお早めに

ご相談下さい!

 

 

 

 

~痛みや違和感などご相談下さい~

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information/index.html

 

松戸市20代男性 腰痛~安心堂南砂接骨院~

初めて来院された患者様です。

 

 

アメフトをされている方で試合中に相手選手にタックルされて
腰を痛めてしまい来院されました。

 

 

受傷して一週間後の来院だったので、炎症症状はみられませんでした。
動作では身体を前に倒した時(前屈)と寝てる姿勢からの
起き上がり時と長時間の座位で痛みが出ていました。

 

 

腰から下肢の筋緊張が強くなっていたのと股関節の柔軟性が
低下していました。
特にハムストリングス(ももの裏)の柔軟性が低下していて
腰の前屈の動きを制限していると思われます。

 

 

治療は腰から下肢の筋緊張をほぐすようにマッサージと
下肢のストレッチをおこないました。

 

 

ハムストリングスの緊張をケアしないと肉離れに
なってしまう可能性もあるので、プレー前後のセルフケアと
継続して治療をしていきましょうと伝えました。

 

 

~痛みや違和感ご相談下さい~

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information/index.html

東京都江東区10代女性 右肘の痛み ~安心堂南砂接骨院~

初めて来院された患者さんです。

 

 

 

テニス部に所属していて練習中にボールを打っていると手首から肘にかけて

痛みがでてきたそうです。

 

 

痛みは肘の内側に出ていて手首は手のひら側に出ていました。

 

 

指や手首を曲げる前腕の屈筋群の緊張が出ていて、テストの所見から

内側上顆炎が疑われました。

 

 

 

テニス歴も長く肘に痛みが出たのは初めてだったの事ですが、練習量が

多かったことや数週間前に大腿部に痛みがあるまま練習を続けていたことによって

下半身を上手に使えず上半身メインでラケットを振っていた事が原因として

考えられました。

 

 

治療は電気治療とマッサージを行い下半身の柔軟性を出すためにストレッチを

行いました。

 

 

痛みを改善していくにはフォーム、練習量、トレーニングメニューを見直して

いく必要がありますのでそのようなアドバイスもさせて頂きます!

 

 

 

特に10代の選手たちは痛みを我慢しながらプレーし続ける人も多く

いますので無理をされずに早めにご相談下さい!

 

 

 

~選手のサポートもさせて頂きます!~

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information/index.html