自律神経のバランスを整えましょう  ~安心堂南砂接骨院~

こんにちは。

 

3月に入り、天気がめまぐるしく変わって体調を崩されてはいませんでしょうか。

 

この体調を崩す原因、自律神経のバランスの乱れによるものと考えられます。

 

自律神経とは交感神経副交感神経です。

 

交感神経は活動時(緊張状態)で働く神経、車でいうとアクセル

 

 

副交感神経は安静時(リラックス状態)で働く神経、車でいうとブレーキ

 

 

 

私たちの体はこのアクセルとブレーキを無意識に使い分けています。

 

 

しかし、天気の変化、疲れやイライラなどのストレスによりこの自律神経のバランスが崩れてしまうと、痛みや不調といったサインが出てきてしまいます。

 

 

ほとんどの方が交感神経優位の状態になっているのが問題なのです。

 

 

 

では副交感神経を優位にするには?

 

 

好きなことをする、ゆっくりお風呂に入る、ストレスをためない、睡眠をしっかりとる、おいしいごはんを食べる

 

 

わかっているけどなかなか難しいですよね。

 

 

 

そこで簡単に副交感神経優位になる方法をお教えします。

 

 

 

それは、ゆっくり呼吸をすることです。

 

 

具体的には息を鼻から吸って口から吐く

 

吸うのに5秒 吐くのに10秒 数を数えながらやってみてください。

 

 

 

米国のスタンフォード大学の研究によるとこの呼吸法は、意思決定力(誘惑に負けない力)にも大いに効果を発揮するそうです。

 

 

 

あとは合谷というツボがあります

 

 

 

 

 

ここをやさしく押しながらゆっくり呼吸するだけで副交感神経を高めることができ、
自律神経のバランスを整えることができます。

 

その他、当院でも自律神経を整える治療を行っております。

 

気になる方はぜひ当院にお越しください!

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information

 

不妊 便秘でお悩みのかたへ ~安心堂南砂接骨院~

こんにちは。

 

 

 

寒さ厳しい2月ももう終わりですね。

 

あともう少しで春がやってきますが、花粉が舞うこの季節も少し厄介ですね。

 

 

さて、突然ですが当院では内臓矯正を始めました。

 

 

接骨院で内臓!?と思うでしょうが、
健康体になるにはとっても大事です。

 

 

内臓の機能が落ちてしまうと、便秘や生理などの排せつがうまくいかなくなったり、
不妊症の原因になってしまいます。

 

 

なぜ機能が落ちるのか・・

それは内臓の位置がずれてしまうことに原因があります。

 

 

骨盤が歪むと内臓の位置が歪むのは想像できると思います。

 

 

しかし、このような場合も多くの方に見受けられます。

 

 

暴飲、暴食など食生活の乱れで肝臓に負担がかかる

 

→肝臓が重たくなり下に下がる

 

 

→下にある大腸を圧迫する

 

「肝臓 イラスト」の画像検索結果

これが、便秘の原因になります。

 

 

さらに、その下にある子宮が歪むと不妊の原因にもなってしまいます。

 

 

機能的な面だと、
内臓を正しい位置に戻すことで、内臓は本来の正しい働きをするようになります。

 

 

内臓が正しい動きをすると、食べたものをしっかりと吸収し、

余分なものを排せつをすることができ、それによって細胞が元気になります。

 

 

細胞が元気になるということは元気な卵子、精子ができるということ。

 

 

一見、不妊と便秘は関係ないように思えますが、実はつながっているんですね。

 

 

当院では、内臓矯正をもとに、便秘、不妊でお悩みの方を全力でサポートさせていただきます。

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/informatio

~変形性膝関節症~  ★☆★安心堂三丁目接骨院★☆★

こんにちは、安心堂三丁目接骨院です!

 

 

 

今日は、変形性膝関節症についてと、その予防について説明していきます。

 

 

 

この症状は、男女比率では1:4で女性に多く、

高齢者になるほど罹患率が高くなります。

 

 

 

主な症状は、膝の痛み、膝に水が溜まる、「O脚」等です。

 

 

 

初期の症状では、立ち上がり、歩き始めなどの動作開始時に痛みがあり、

正座、階段の上り下り、特に下りが困難となります。

 

 

 

症状が進行すると、安静時にも痛みがあり、

膝を伸ばすことができず、歩行が困難となります。

 

 

 

原因は、膝の関節軟骨の老化、肥満などがあります。

 

 

 

この症状の予防としては、太ももの前の筋肉を鍛えることと、

肥満であればまず減量することをお勧めします。

 

 

 

当院にあるDH(ドリームヘルサー)も予防効果があります。

 

 

 

 

このような膝の症状がある方は、一度来院しご相談下さい!

 

 

 

 

 

~ お身体のメンテナンス!ご相談下さい ~ 安心堂三丁目接骨院
〒132-0035 江戸川区平井3-10-6
TEL:03-5628-1260 FAX:03-5628-1260
HP:http://anshindou.jp/information/3.html

東京都江東区70代男性 股関節の痛み ~安心堂南砂接骨院~

数日前に自宅でかがみながらの作業をしていて立ち上がる際に股関節を

捻って痛めた患者さんが来院されました。

 

 

 

痛めてから少し時間が経過していたため、腫れや熱感は診られませんでした。

 

 

 

痛めた直後に比べると痛みが落ち着いてきているという事ですが歩行時痛があり、

股関節を曲げる動作での痛みもありました。

 

 

痛みを庇いながら数日間過ごしていたため腰や足のほうにも過度の筋緊張が診られました。

 

 

 

電気治療、マッサージを行い患部の緊張を緩和させるように治療を行いました。

 

 

筋緊張を取るだけでも痛めている所にかかる負担を軽減でき、痛みの緩和に繋がり

ますので継続して治療をしていく予定です。

 

 

今回は筋肉の損傷が疑われましたが股関節の骨の変形やその他の内科的な疾患

でも似たような症状が出る場合もありますので慎重に経過を診ていく必要があります。

 

 

自己判断で対処を間違えれば大きなケガにつながる場合がありますのでお早めに

ご相談下さい!

 

 

 

 

~股関節の痛みもお任せ下さい~

 

 

 

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/informatio

 

東京都江東区40代男性 寝違い ~安心堂南砂接骨院~

初めて来院された患者さんです。

 

 

朝、起き上がった際に首に痛みがあったそうです。

 

 

 

痛めた日は首を回せないほど強い痛みがあったそうですが時間の経過とともに

少し軽減してからの来院でした。

 

 

神経症状は診られませんでしたが、首、肩周りの筋肉が過度に緊張していて

全体的に強張った感じでした。

 

 

 

患部に刺激をすると痛みが強く出たので初日は軽めの刺激で、まずは周囲の緊張を

軽減させるように治療を行いました。

 

 

二日目から痛みが軽減していて患部にも少し刺激を入れれるようになりましたので、

痛めている筋肉にも刺激を入れながら治療を継続しています。

 

 

最近の気温の低下で今回の様な寝違いやぎっくり腰といった症状の患者さんが

増えてきております。

 

 

その様な症状にはお灸や鍼も効果的です!

 

 

お灸、鍼治療は痛みの軽減、血流改善、など自己治癒力を高めます。

 

 

免疫力が向上することで再発予防にもつながります。

 

 

お薬の様な副作用もありませんので気になる方や、初めての方でも

気軽にご相談下さい!

 

 

~寝違いもお任せください!~

 

 

 

安心堂南砂接骨院

 

 

 

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/informatio