KOBA式体幹☆バランス ストレッチ⑥ ~安心堂南砂接骨院~

10月になりました!

 

いよいよ季節も夏から秋になってきました。

 

皆様”秋バテ”していませんか?

 

秋バテとは夏の疲れや寒暖の差により体が冷えてしまうことで、

 

自律神経が不調になり血流が阻害され、全身の倦怠感や食欲低下、思考能力低下、胃腸の機能低下などが生じます。

 

季節の変わり目は環境に対しての身体の順応が追い付かずに不調になりがちです。

 

対策としては入浴、十分な睡眠、適度な運動、食事の際に豚肉などに多く含まれるビタミンB1や旬な食材を取り入れたスープなどを食べることがおすすめです!

 

さて、前置きが長くなりましたが定期的に掲載している『KOBA式体幹☆バランス』のストレッチメニューの6つ目を紹介します!

 

今回は身体の側面にある『腹斜筋』のストレッチです!

 


 

ストレッチ⑥ 腹斜筋

 

IMG_4350 IMG_4346

  • 両膝を着いてまっすぐに立ち片腕をまっすぐ上げる。もう一方の手は上げた腕の手首を持つ。

 

  • その姿勢のまま上体を真横に倒す。(目の前に壁があり、壁に沿って体を真横に倒すイメージ!)

 

 

  • 倒した時に骨盤が動かないように注意し、上体だけを倒す。

 

 

  • 3秒で脇腹が伸びる位置まで上体を倒していき、7秒間キープし1セット。

 


 

 

腹斜筋外腹斜筋内腹斜筋の2つに分けられます。

 

外腹斜筋 

起始 中部下部肋骨外側

停止 腸骨・鼠径靭帯・腹直筋鞘

 

内腹斜筋

起始 鼠径靭帯腸骨稜

停止 下部肋骨・腹直筋鞘

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

 

腹斜筋は身体の側面にあり動きとしては体を回す回旋動作真横に倒す側屈動作や胸郭を引き下げるため息を吐き出す時にも使います。

 

 

体の側面にある為、体のくびれを作る時には鍛えなければいけない筋肉の一つです。

 

 

筋トレをする時に腹筋と背筋をメインに鍛えてしまうと腹斜筋の筋力が弱いままで体幹部のバランスが崩れてしまい腰痛になってしまう事もあります。

 

ストレッチで適度な柔軟性を獲得し筋力強化をすることで健康な体を手に入れましょう!!

 

安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information