KOBA式体幹☆バランス ストレッチ② ~安心堂南砂接骨院~

 

 

 

 

 

 

こんにちわ!

安心堂南砂接骨院です。

 

今回は『KOBA式体幹☆バランス』のストレッチメニューの2つ目を紹介します!!

 

 

 


 

 

臀部ストレッチ2 

~大臀筋・梨状筋~

IMG_4312

         ⇩

IMG_4316

 

・両腕をカラダの後ろに着いて座り、立てた膝に外くるぶしを乗せて脚を組む。

 

 

・その姿勢から脚を内側に倒す。

 

 

・両腕で膝を抱えて、息を吐きながら胸に引き付ける。

 

 

・上体が後ろに倒れないように背筋を伸ばす。

 

 

・3秒で伸びる形を作り、7秒間キープする。

 

 


 

前回紹介した臀部ストレッチ①からの応用です。

 

このストレッチは梨状筋と呼ばれる股関節の外旋動作や多少の外転動作に関係する筋肉を伸ばします。

 

梨状筋は骨盤を構成する骨の一つである寛骨にある大坐骨孔に繋がります。

 

梨状筋を境に梨状筋上孔・梨状筋下孔に分けられ、

梨状筋上孔を上殿静脈と上殿神経が通り、

梨状筋下孔を下殿静脈と下殿神経が通ります。

梨状筋は静脈や神経の通り道の為、固まってしまうと血行不良や神経痛を引き起こす可能性があります。

 

 

しっかりとストレッチをしてほぐしてあげましょう!

 

 


安心堂南砂接骨院

〒136-0076 江東区南砂2-37-12 パブリックハイツ102

TEL/FAX:03-5632-8500
HP:http://anshindou.jp/information